イタリア語

Duolingoにイタリア語がない
Duolingoにイタリア語がない?革命的なアプリ第1位はこれ!

現在、Duolingoには日本語でイタリア語は勉強できないんです。日本語で勉強できる言語は、英語、中国語、韓国語、フランス語の4言語のみで、英語では、40言語以上学習できると思います。 そこで、今回紹介したいのが、既に500万ダウンロード突破のLing外国語学習アプリ!もちろん日本語で学習できますよ。 簡潔に、めちゃくちゃお勧めなので、絶対使ってほしいアプリの1つです! 実際に、10人のイタリア語初心者にお試しで、1ヶ月間Lingアプリを使って勉強させたところ、なんと10人のうち8人が現地の人と簡単な会話ができるようになったんです!(毎日学習した人たち) すごい結果ですよね。1年勉強したら、イタリア語もペラペラになっちゃいそうです。 このLingアプリについて、少し詳しくご紹介するので、教材選びの参考にしてください。 イタリア語の習得は難しい? 日本人がイタリア語を習得するのは、少し難しいとされているので、その難しいと思われる点をいくつか挙げます。 音韻体系の違い:イタリア語の発音やアクセントは独特なので、これに慣れるのは少し時間がかかるでしょう。特に、イタリア語の母音や子音の発音は、日本語とは違います。 動詞の変化:イタリア語の動詞は、日本語と違い人称や時制によって変化します。 文法の複雑さ:イタリア語の文法は、日本語とは違う部分が多いんです。例えば、名詞や形容詞の性や数、動詞の時制やモードなど、この複雑さに慣れるのにも時間がかかるでしょう。 Duolingoにイタリア語がない?Lingがおすすめ! Lingアプリは、Duolingoと同じように言語学習をゲーム化し、より効率的に楽しく学習できるようになっています。 しかも、1レッスンをたったの15分で達成することができるので、モチベーションの維持、毎日イタリア語を学習することも苦痛にはならないでしょう。 他のアプリと違う点として、Lingアプリはリスニング、スピーキング、発音練習、文字の書き方、読み方、文法など、全てのスキルを一度に習得できる革命的なアプリなんです。(文字の書き方や発音練習は、言語によってない場合があります) また、最も費用対効果が優れているアプリとしても評価が高く、たった1つのサブスクアカウントで60言語全てのコースへアクセスできるのが理由でしょう。 もちろん初心者レッスンは無料で受けられるので、是非試してみてください。 また、最先端のAI音声認識機能も搭載!そのおかげで、教師が横にいるような感覚で発音練習と文字の書き方練習ができちゃうので、これも嬉しい機能。今の世の中は便利になったなと痛感。 Lingアプリの詳しい機能についてまとめた記事もあるので、興味のある方は是非。 Lingアプリのサブスク価格 初心者レッスンは無料ですが、全アクセスには有料になります。Lingアプリの価格プランですが、月額プランが¥2,200、 年額プランが¥10,800、生涯プランが¥22,000となっています。 ですが、60言語全ての学習コースへアクセスできるので、イタリア語以外に英語も習得したい!という方にはとってもお得ですよね。 その他のおすすめイタリア語勉強アプリ その他にも日本語でイタリア語を学習できるアプリはあります!別の記事では、イタリア語おすすめのアプリをLingアプリ合わせて4つ紹介しているので、是非参考にしてください。

イタリア語勉強アプリお勧めランキング
【習得確実】イタリア語勉強アプリおすすめランキングTOP4

イタリア語は、ロマンス語派に属するイタリアの公用語であり、世界中で約6,700万人によって話されています。 イタリア国内だけでなく、スイス、サンマリノ、バチカン市国などの他の国や地域でもイタリア語が話されています。さらに、イタリア人コミュニティが存在する世界中の国々でも使われているでしょう。 今回は、そんなイタリア語を習得したいと思っている方向けに、超おすすめのイタリア語勉強アプリをまとめてみたので、是非参考にしてください。 第1位として選んだのが、既に500万ダウンロード突破したLing外国語学習アプリ! 最先端のAI機能なのどが搭載されているとってもユニークで、革命的なアプリです。ここでは、このLingアプリを含めた他3つのアプリを詳しく紹介します。 イタリア語のちょっとした豆知識 ラテン語の直系言語 イタリア語は、古代ローマのラテン語から派生した言語で、語彙や文法の多くがラテン語に由来しているんです。そのため、ラテン語を既に学んでいる、もしくは話せるという方は、イタリア語を習得しやすいでしょう。 ダンテの影響 イタリア語の標準化に大きな影響を与えたのは、ダンテ・アリギエーリの『神曲』。この叙事詩は14世紀に書かれ、トスカーナ方言が標準イタリア語の基礎となったそうです。 手のジェスチャーをよく使う イタリア人は、会話中に手のジェスチャーを使うことが特に多いんです。例えば「大丈夫?」や「これでOK?」というのに対して、手でOKサインを出しながら言うことが多いのが一つの例です。 おすすめイタリア語勉強アプリ:まとめ まずは、特徴と価格を簡単に表にまとめてみました。 アプリ ランクインされた理由 価格 Lingアプリ AIと文字の書き方&発音の効率良い練習1つのアカウントで60言語の学習コースへアクセス 【60言語価格】月額:¥2,200円年額:¥10,800円生涯:¥22,000円7日間の無料トライアル Rosetta Stone 日常的なよく使う会話に重視 旅行や仕事など、特定の目的に合わせて学習 【1言語価格】3ヶ月:¥4,800円年額:¥11,800円3日間の無料トライアル