【音声付き】タイ語で自己紹介のコツ!初心者の必須フレーズ

タイ語で自己紹介

微笑みの国、タイは最高。

タイ人は見知らぬ人にもにこっと笑いかけてくれるし、優しく声をかけてくれたりします。

そんな彼らとタイ語で話せたら最高の旅になるでしょうね! 

特にバンコクには、旅行者も多いですが、ビジネスで来タイする日本人も相変わらず多いです。

あいさつだけではなく、やはり自己紹介をタイ語ですることは、タイ人にとっては嬉しいものですし、場合によっては必要でしょう。

自己紹介は単なる挨拶にとどまらず、そこから会話が発展して同じ趣味を共有できたり、出身地を訪れたタイ人が共感してさらに質問してくれたり、今後の関係に影響することも大きいのではないでしょうか。

自分の印象を良くするためにも、早速タイ語で自己紹介する時に知っておきたいフレーズを紹介します。

はじめにタイ語で簡単な挨拶

タイ語で自己紹介 ワイの仕方

タイは礼儀をとても大切にする文化です。

自己紹介をする前に簡単にタイ語で丁寧にあいさつをしましょう!

こんにちは

サ ワット ディー(สวัสดี) 

タイでは挨拶する時に、両手を口元で合わせるワイをするのが礼儀(写真)。

挨拶を覚えた後は、早速簡単な自己紹介ができるようにしましょう!

タイ語で「私の名前は」から自己紹介

タイ語で自己紹介 ビジネス挨拶

まず、自己紹介で最も重要なのは、相手に自分の名前を伝え、相手の名前を知ることです。

初対面の人との会話の途中で、相手の名前を知らないことに気づくのは、ちょっとまずいですよね。

まず、「私」これは性別によって違い:

  • 男性なら「ポム(ผม)」
  • 女性なら「チャン(ฉัน)」

そして、「名前」は「chew チュー」(ชื่อ)

自分の名前を最後につけて、相手によってはその後に丁寧な言葉を足します。

あなたの名前は何ですか?「クン・チュー・アライ」

会話例:

私の名前は<ポン>です。

ポム・チュウ<ポン>・クラップ(話し手が男性の場合)

ผม ชื่อ <ไมเคิล> ครับ.  

あなたのお名前は?

クン・チュー・アライ・クラップ?

คุณ ชื่อ อะไร ครับ  

私の名前は<キヨミ>です。

チャン チュウ <キヨミ> カ(話し手が女性の場合)

ฉัน ชื่อ <คาร่า> ค่ะ.  

タイ語で出身地について聞かれたら?

観光客にも、ビジネスでの来タイでも、出身地はよく聞かれます。

タイ人は日本が大好きなので、日本を日本人よりもよく知っているかもしれませんし、それほど日本に観光に訪れています。そんなタイ人から、「クン(あなた)マー(来る)ジャーク・ティ(どこ)ナイ?」と、聞かれたら、日本から来たよ!と、是非タイ語で返しましょう。これは、すぐ使えますね。

会話例:

どこから来たの?

クン・マー・ジャーク・ティ・ナイ?

คุณ มา จาก ที่ไหน  

私は<日本>から来ました。

ポム・マ・ジャク・プラテート・イープン(日本)(話し手は男性)

ผม มา จาก ประเทศ <ญี่ปุ่น>.  

タイ語で年齢を聞こう!

タイ語で自己紹介 年齢

会話の中では、年齢の話題になることもあります。タイでは、実は、年齢を尋ねることは、他の国で考えられているほど失礼ではないように思えます。というか、年をあまり気にしていないのかもしれません。そうは言っても、やはり年を聞くからには、相手と状況をしっかり把握してからにしましょう。

とにかく、年齢の質問フレーズは簡単です。相手の年齢を聞くには、

「khun (あなた)aa yu thao rai」(คุณอายุเท่าไหร่)に、「ka?」と丁寧に聞きましょう。

「pii」は、「年」。 

会話例:

あなたは何歳ですか?

クン・アー・ユー・タオライ・クラップ?(話し手が男性の場合)

คุณอายุเท่าไรครับ  

私は25歳です。

ポム・アユ・イーシップハー・ピイ。(同じく男性)(25はイーシップハ―)

ผมอายุยี่สิบห้าปี.  

さあ、自分の年も相手の年もちゃんとわかるように、タイ語で数字の言い方を覚えておきましょう!

Lingアプリを使えば、無料ダウンロードしてから、ネイティブの音声で数字の発声練習も簡単シンプルにできてしまいます! 

タイ語で自己紹介を完璧にするLingアプリ!

どうですか? 結構簡単なフレーズですよね。

が、実際に自己紹介する前に、タイ語で数字の言い方、自分の出身地の言い方、そして、できたら自分の趣味なんかも言えるようにしたいですよね。

そんなあなたには、Lingアプリをおすすめします!

実はこのアプリ、既にダウンロード数500万突破!

スマホ片手に、好きな時間に好きなだけタイ語を練習でき、ゲーム化されたレッスン、ネイティブの発音で会話練習もできるのが人気な理由。

Lingアプリでタイ語を学ぶのは楽しいだけではありません。チャットボットとの会話練習、リスニング、リーディング、ライティングの練習までユニークな機能満載です。

Lingアプリの詳しい機能については、こちらの記事を。

Google Play StoreまたはApp Storeでアプリを無料ダウンロード!

タイ語学習アプリ 語学レッスン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.