タイ語でこんにちは!基本的な挨拶とその方法7選

タイ語でこんにちは タイ人 女性

Last updated on January 15th, 2024 at 09:19 am

旅行で見知らぬ土地を訪れて、一人で散策しているとき、地元の人たちにタイ語でこんにちは!と挨拶を交わすのは、なんとも心が温まるひと時ですね。見知らぬ人からの笑顔の挨拶は、嬉しいものです。

人と交流できるきっかけは、挨拶です。ただ、タイ人は挨拶の仕方にもこだわるので、タイ語で挨拶をする際には気をつけましょう。

タイ語でもどの言語でも「こんにちは」を覚えることは「ありがとう」を覚えることと同じくらい重要です。そこで、ここでは、最高の第一印象を与え、人々を笑顔にするために使える言葉やフレーズをいくつかご紹介します。

タイ語でこんにちはの挨拶

まずは基本的な挨拶から。

サ ワット ディー(สวัสดี)

男性:サ ワット ディー クラップ(สวัสดี ครับ) 

女性:サ ワット ディー カ(สวัสดี ค่ะ) 

タイ語では、話し手の性別によって、男性なら「クラップ」女性なら「カー」という丁寧語を語尾に使います。

「サ ワット ディー」という言葉は、朝昼晩の、おはよう、こんにちは、こんばんは、にも使えるので、とてもシンプル。しかも、相手が店員、友人、家族など、どのようなシチュエーションででも使うことができます。

では、タイ語でカジュアルに挨拶する方法はあるのでしょうか?

実際のタイ人同士の挨拶では、もう少しカジュアルに、英語で「ハイ」というような表現を使います。

タイ語で「ハイ」に相当するのは、ワッ ディー(หวัดดี) 

ここでも語尾に丁寧語をつけることができますが、そうすると、少し堅苦しくなります。

タイの挨拶「ワイ」のやり方

タイ語で挨拶 子供

「ワイ」(ไหว้)を紹介する良い機会ですね。

タイでの挨拶は、この「ワイ」が何よりも大事であり、この「ワイ」のやり方次第では相手に不快感を与えることもありますので、気をつけましょう。特に目下の人が目上の人に挨拶をするときには、丁寧に「ワイ」をする必要があります。

「ワイ」とは、顔の前で両手を合わせる動作のことで、その両手が頭上に近いほど丁寧だとされています。特に、女性や目下の人は、少し体を低くして、顔を下げながら両手を合わせます。

タイでは、会うときと別れるときの挨拶として、このような「ワイ」が存在します。

例えば、よく会う友人に「ワイ」をすることはないですが、もし誰かがあなたに「ワイ」の挨拶をしてきたら、その時は「ワイ」を返すのが礼儀です。

また、話したり音を出したりするのが不適切な状況や場所にいる場合、タイでは「ワイ」が挨拶となります。

このように「ワイ」をしながら挨拶を交わす風景は、なんとも穏やかで、相手を大事に思い、目上の人を大切にするタイ人の心情が表れています。

その他の挨拶で使えるフレーズ

誰にでも「サー・ワット・ディー」と言うのに飽きてきたら、次のような表現もあります。

サ バイ ディー レウ(สบายดีหรือ) 

これは「お元気ですか」という意味で、挨拶の後に使うのが一般的ですが、この表現で会話を始めることもできます。

ペン ヤン ガイ バーン(เป็นยังไงบ้าง) 

これはもっとカジュアルな挨拶で、「どうしたの」に近く、友達間での表現としてしか使わないほうが賢明です。

よくわからない場合、特に不快感を与えそうな場合は、普通のこんにちは、の基本の挨拶が一番です。

時間帯別のタイ語の挨拶

タイ語には、基本の挨拶以外にも、特定の時間帯に使える挨拶の表現もあります。

「おはよう」「こんにちは」「おやすみ」などです。

構造的には、タイ語で「こんにちは」を意味する言葉に、「at」を意味する「tohn」(ตอน)を加え、その後に、時間帯を表す言葉を加えているのです。

サー ワット ディー トーン チャオ(สวัสดีตอนเช้า) 

タイ語で「おはよう」を言うには、「こんにちは」に「トーン・チャオ」(ตอนเช้า)をつけますが、「チャオ」(เช้า)は朝を意味します。

サ ワット ディー トーン バイ(สวัสดีตอนบ่าย) 

これは、タイ語で「良い午後ですね」ということを意味し、ここでの「バイ」(บ่าย)は、午後という意味です。

サー ワット ディー トーン イェン(สวัสดีตอนเย็น) 

タイ語で「こんばんは」を意味し、「イェン」(เย็น)は午後遅く/夕方を意味します。

しかし、タイ人が日常これらの言葉を使うことは稀で、これらの表現は日常会話ではなく、ニュースなど公式の場で使われます。

タイ人は電話に出る時も同じ「こんにちは」?

電話で挨拶 タイ語 女性

メッセージアプリや電話を使うとき、人はしばしば自由な独自の挨拶を使いますよね。

さて、タイでは、電話に出る時には一般に以下のように答えます。

ハロー(ฮัลโหล) 

一般的には、英語の「ハロー」を使います。

仕事関係や、職場で電話を使う場合は、より丁寧でプロフェッショナルな「サ・ワット・ディー」を使います。

ヘイ(เฮ้) 

タイ語で「ヘイ」は短いので、メッセージによく使われます。英語の、ハイ、と同じですね。

他にも相手との関係によって、様々な言い方はありますが、この2つが基本的な電話やチャット応答の仕方になります。

タイ語で別れの挨拶は?

「こんにちは」には「さようなら」がつきものです。別れの挨拶は重要ですよね。

複雑なフレーズを覚えなければならないのでは、という心配は無用です。「さようなら」も「こんにちは」と基本的には同じ言葉を使います。

タイ語で「さようなら」は「こんにちは」と同じ「サー ワット ディー」です。

「さようなら」には他にも言い方がありますが、それは状況によります。

レウ ポブ ガン マイ ナ(แล้วพบกันใหม่นะ) 

直訳すると「また会いましょう」という感じなので、より軽い言い方です。

ラー ゴン(ลาก่อน) 

これは、相手にもう長い間会えない場合に使われます。悲しい気持ちが込められています。

Lingで、状況に応じたベストなタイ語の挨拶を学びませんか?

タイ語には、日本語と同様、様々な挨拶や別れの表現があります。

状況に応じて違う表現に慣れることが一番ですが、タイ人はとても親切なので、間違えても大丈夫。基本の丁寧な言葉を覚えておけばいいのです。

しかし、海外旅行や海外勤務の準備を万全にするためには、Ling語学学習アプリを使ってみましょう。

自分の体験が深く意義深いものになるかどうかは、やはり、タイ語ができるかどうかにかかっています。

Lingアプリの機能について、詳しくまとめた記事も気になる方は読んでみてくださいね。

日々練習に取り組むことで、確実に、タイ語のスキルに自信が持てるようになるはずです。Lingを使えば、その日々のタイ語の勉強が、実は楽しい体験に変わり、しかも実力がついていくのです。

Google Play Storeまたは、App StoreからLingアプリを今すぐ無料ダウンロード!

タイ語学習アプリ 語学レッスン
記事をシェア

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

Lingでの外国語学習が人気な秘密

効果的なレッスン

アプリ内の対話型チャットボットと一緒に会話をしながら発音練習が可能です。

楽しいアクティビティ

ユニークなミニゲームで外国語学習をした後、楽しいクイズで上達の確認ができます。

多様な外国語を即座に習得

60言語以上から学びたい外国語を選択、ネイティブスピーカーの発音を音声で聞き取りが可能です。

確かな結果

言語科学より認証された方法で学習をすることができ、記録的な速さで自然に上達が見込めます。