【音声】広東語でありがとう!暗記必須の感謝の言葉3選

広東語でありがとう 感謝の言葉フレーズ

誰かに広東語で「ありがとう」と言うことも、「ありがとう!」と言われることも、生きている中での最高の喜びのひとつですよね。それも、外国人がこちらの話す言葉で感謝を伝えてくれたら、本当に嬉しいです。

なので、香港、マカオ、そして中国の広東省では、やはり広東語で感謝を伝えたいものですね。香港では、英語も北京語も通じますが、やはり広東語でありがとうと言えるようになってほしいです!

ありがとうの真の力

「水は答えを知っている」という本の著者、江藤勝さんは、「ありがとう」や「感謝」の言葉をかけられた水は、最も美しい結晶となることを自分で証明し、紹介してくれました。逆に、「ばか」とか人をけなす言葉に触れた水は、結晶を作ることすらできなかったようです。

英語の「Thank you」でも同じように美しい結晶となるということは、言語の前に、感謝の気持ちそのものが大事だということなのではないでしょうか。

感謝は、魔法のように誰の一日をも変えてしまうほどのパワーがあります。感謝の気持ちを示すことは、シンプルなことですが、状況によってはなかなか難しいことでもありますよね。でも、相手の顔を簡単に笑顔にすることができるのは、この「ありがとう」です。

広東語でありがとうのフレーズ

広東語でありがとう-ビジネス握手

香港に旅行に行って、広東語で「こんにちは(ネイホウ)」と、現地の人とあいさつするのと同じくらい、広東語で「ありがとう」と言う気持ちが彼らを笑顔にするし、自分にとっても美しい結晶にもなります。彼らの文化に対する敬意の表れでもありますよね。

スペインでは 「Gracias 、グラシャス」、韓国では 「カムサハムニダ」、そして北京語では「謝謝、シェシェ」。

では、広東語では?

1. ドーゼー(多謝)

日本語:一般的で正式な「ありがとう」

「ドー」にアクセントを置いて「ゼー」で下がります。

誰かからプレゼントをもらったり、好意を受けたときに、本当にどうもありがとう、と言いたい時に使います。

カジュアルな場では「hou2 do1 ze6 nei5 ホウ・ドーゼ―・ニー」という表現を聞いたりしますが、より熱意が込められている感じです。

2. ン・ゴイ (唔該)

日本語:軽い「ありがとう」で、「すみませんね」でも使えます。

例えば、レストランやショッピングモールでドアを開けてもらった、とか、タクシーを使って降りる時とか、何かサービスを受けた場合の「ありがとう」です。

個人的に、香港に数年間住んでいた時、私には「ン・ゴイ」よりも、「ム・コイ」と聞こえました。その中間みたいな発音でしょうね。

多謝との使い分けはもう大丈夫ですね。

3. ネイ・ザイ・ハイ・ホウ・ヤン (你真係好人)

日本語:「あなたはとても良い人ですね」

「ありがとう」と言った後に、付け足しで加えられるフレーズですね。

香港・マカオでは、英語でもどんどん感謝の気持ちを言ってみましょう。

謝謝(シエシエ)は北京語?広東語?

広東語でありがとう-北京語と比較

「謝謝」は、よく耳にする方も多いと思いますが、もちろん北京語です。

広東省ではおそらく、「多謝(ドーゼー)」も「謝謝(シエシエ)」も両方聞くこともあるでしょう。北京語は中国全土で広く話されているので「謝謝」(発音はsyeh-syeh)はよく聞きます。 最初の「xie」は高く始まり、最後には下がりますが、2つ目の謝はニュートラルなトーンです。

「謝謝」は、どんな状況でも使えますし、中国語で最も一般的な感謝の表現方法です。

また、もしあなたが他の人からお礼を言われた場合は、「不客气(Bú kèqì ブー・カー・チ)」と答えるといいでしょう。「どういたしまして」という意味です。

北京語と広東語は同じ中国語ですが、それぞれ違う場所で話されている方言です。

広東語で感謝の伝え方

広東語でありがとう-お辞儀

広東語の「多謝(トーぜー)ありがとう」を知っていても、やはり話すトーンやジェスチャー、そして言い方そのものも考慮して表現する必要があります。

中国語は声調が本当に重要な言語のひとつなので、広東語でも、使う声調を常に意識することが大事です。声調は言葉の意味を簡単に変えてしまうので、本当に注意しなければなりません。

香港の広東語ネイティブスピーカーは、外国人に挨拶するときに握手もしますが、この握手は軽いので、相手の手をぎゅっと握らないようにしましょう。また、彼らの文化として頭を下げることもあります。

私たちは普段、感謝の気持ちを言葉で表現していますが、空虚な言葉では意味がありません。ましてや外国では、相手に伝わるように心がけることが、やはり大事ですし、そうしてこそ、良いコミュニケーションとなるはずです。

香港やマカオ、そして中国の広東省に行く前に、「ありがとう」以外にも、いくつかの挨拶フレーズを多少は理解できるようにしておきましょう!

既に500万ダウンロード突破のLingで学習!

広東語と北京語、そんなチャレンジングな言語を、スマホで簡単便利に、しかも楽しく効果的に勉強できるツールがあります。Lingアプリです!しかも初心者レッスンは無料!

Lingアプリを使えば、「読む、話す、聞く、書く」全てのスキルを学べるだけでなく、広東語のトーンやアクセントも完璧に認識できるようになるレッスンやドリルが満載。

文法ルールや、楽しく効率的に勉強できるようゲーム化され、200以上の素晴らしいレッスンで構成されています。

Lingアプリの詳しい機能について、まとめた記事もあるので是非読んでみてください。

この機会に、今すぐPlay StoreまたはApp Storeでアプリを無料ダウンロード!

広東語学習 Lingアプリ

Leave a Reply