【音声】24の韓国語ハングル文字一覧!最も効率的な学習法

韓国語ハングル文字の一覧と学習方法

韓国語ハングル文字を読み書きできるようになりたくないですか?

韓国ドラマで、看板が出てきたり、手紙を書いているところを見たりすると、ふとそう思いますよね。

それに、韓国人の彼/彼女に韓国語でメッセージでも書けたら、いやいや、ラブレターが書けたら最高ですよね。

そこで、24文字のハングルについて楽しく簡単に説明します。

韓国語は韓国と北朝鮮の公用語/母国語ですが、北朝鮮の人々はアクセントなどが異なる傾向があります。

韓国語ハングル文字の歴史

韓国語ハングル文字を発明した世宗-朝鮮王

現在の韓国語の文字体系は、1443年に発明されたハングル文字です。

それ以前は、日本と同じように漢字が使われていました。しかし、漢字の習得には地位が高くないと相応の学習が出来ず、一般の庶民は読み書きが出来ない状態だったのです。

そこで、国民全体への情報伝達のために、庶民にも簡単に習得できる文字として、セジョンデワン/世宋大王によってハングルが発明されました。

しかし、当初は、知識階級からはまだ卑しい言葉と認識され、なかなか公文書への使用は進まず、実際に公式に使用され始めたのは、なんと、ハングルが作られてから450年も経過した、1984年でした。

この偉大な大王、世宋大王がハングルを作った背景は、ドラマ(プリキップンナム/根の深い木)で知ることができるので、当時使われていた口語を発音表記するのに、どれだけの努力を要したか、垣間見ることができます。

また、ハングルの創作過程を知ることで、ハングルがいかにシンプルに発音表記することに優れているのかも、じっくりと理解することができます。

と、いうことは、まるで教育されていなかった当時の庶民たちがマスターするために作られたハングルですから、私たちがマスターできないわけがありません!

韓国語ハングル文字の子音と母音

韓国語ハングル文字 女性がハングルを紹介

まず、韓国語のアルファベットであるハングルは、子音と母音で構成されています。

現代韓国語

現代のハングルでは、子音と母音が伝統的なものとは異なります。

このブログでは、韓国語のアルファベットを学ぶ上で必ず必要な基本的な文字、24の子音と母音を紹介します。

やはり韓国語を習得する上で、ハングルの子音と母音の書き方を知ることは重要です。

韓国語を学ぶ初期段階に、一文字で発音表記になっているハングルの基本的な文字を学ぶことをお勧めします。

ハングルの1文字は、「子音」「母音」そして、子音や子音の組み合わせで構成された「パッチム」、があります。

韓国語ハングル文字の基本子音

韓国語の子音は14文字ですが、ここでは基本の9文字を紹介します。

ハングルの子音はすべて異なる音を持っていて、英語と同じように、子音 k に母音 a がついて、ka となるように、ハングルも子音に母音がついて ka を表記します。

  • ㄱ   (k)
  • ㄴ   (n) 
  • ㄷ   (dh)
  • ㄹ   (r/l) 
  • ㅁ   (m) 
  • ㅂ    (pまたはb)
  • ㅅ   (s)  
  • ㅈ   (j)   
  •  大   (ch)

二重子音

韓国語のアルファベットには、「ㄲ ㄸ ㅃ ㅆ ㅉ」の5つの二重子音があります。

これらのハングルの子音は、2つの同じ子音文字を使って書かれるため、二重子音と呼ばれ、この二重子音は強い音を出します。これらの音はいくつかの英語の文字に似ています。

例えば、英語の “goat “の “g “は “ㄲ “の子音文字の発音に使うことができます。

韓国語ハングル文字の母音

以下が基本の10個の母音になります。

  • ㅏ (a)
  • ㅑ   (ya)
  • ㅓ    (o)
  • ㅕ    (yo)
  • ㅗ    (o)
  • ㅠ    (yu)
  • ㅡ    (u)
  • ㅣ    (i)

韓国語ハングル文字のアルファベット一覧

以上の子音、母音を参照して、以下の24文字を練習してみてください。

ハングル24文字発音IPAハングル文字の音声
kiŭk/kh/ 
niŭn/n/ 
diŭt/dh/ 
riŭl/R/l/ 
miŭm/m/,/b/ 
piŭp/p/, /b/ 
siŭt/s/ 
jiŭt/j/ 
chiŭt/ch/ 
ḳiŭk/k/ 
ṭiŭt/t/ 
p̣iŭp/p/ 
hiŭt/h/ 
ㅏ aa/a/ 
yaa/ya/ 
eo/aw/ 
yeo/yaw/ 
o/o/ 
ㅜ oo/u/ 
yoo/yu/ 
yo/yo/ 
eu/eu/ 
i/i/ 

韓国語ハングル24文字を使った単語例を紹介します。

ハングル文字発音単語例単語例の音声
kiŭk가다 (行く) 
niŭn남성 (男) 
diŭt다르다 (違う) 
riŭl라면 (ラーメン) 
miŭm머리 (頭) 
piŭp보다 (見る) 
siŭt사랑 (愛) 
jiŭt좋은 (良い) 
chiŭt친구 (友達) 
ḳiŭkㅋㅋㅋ (Hahaha) 
ṭiŭt타조 (オーストリッチ) 
p̣iŭp파도 (波) 
hiŭt한국인 (韓国) 
ㅏ aa한국인 (韓国) 
yaa야구 (野球) 
eo너 (あなた) 
yeo소녀 (女の子) 
o보다 (見る) 
ㅜ oo친구 (友達) 
yoo우유 (ミルク) 
yo교수 (教授) 
eu다르다 (違う) 
i머리 (頭) 

韓国語の音節ブロック

韓国語では、ハングル文字は音節ブロックを使って表記されます。

ハングルの文字(子音と母音)が組み合わさって音節ブロックを形成しますが、各音節ブロックには、頭子音と終子音があります。頭子音は単語の最初に書かれ、終子音は単語の最後に書かれます。

さあ、いかがでしょう?

ある程度、ハングルの基本の構成が理解できましたか?

一旦、基本ルールがわかれば、あとは上達は早いと思ったことでしょう。

そして、ハングルのマスターが必要だということがおわかりいただけたでしょう。

韓国語ハングル文字の学習に一番最適なのは、Lingアプリ!

韓国語ハングルの書き方についてもっと知りたい方、Lingアプリをご覧ください。

既に500万ダウンロードを突破!の大人気語学学習アプリ。

Lingアプリでは、韓国語を学ぶための簡単なゲームのようなレッスン、チャットボット、書き方練習など、好きな時間に好きなだけ、自分の目標に合わせての勉強が可能です。

特にハングル文字の書き方では、以下の順序で楽しく誰でも簡単に習得できちゃいます。

  • まずAIがハングル文字の書き方をリアルタイムで教えてくれます。
  • AIに教わった通りに画面のハングル文字をなぞって何度も練習。
  • 練習後、白紙の画面に同じハングル文字を書いてみるミニテスト。
  • AIがリアルタイムでその文字を評価!

アプリの他の機能についてもっと知りたい!という方は、詳しい機能についての記事まで。

さあ、あなたのスマホのPlay StoreまたはApp Storeで、Lingを無料ダウンロードして、韓国語の学習を始めましょう!

韓国語学習 語学アプリ Ling

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.